モトブラン ブログ Moto-Blanc

何だか見た目が寂しい・・・

 

フロント周りのメンテナンス。フロント周りをバラしておりますが、ここまでになってしまうと何だか寂しいと言うか恥ずかしい(私が恥ずかしがっても仕方がない・・・)と言うか・・・まぁ、結構重要な所なんでキッチリと修理をしないといけませんが、いつもここまでバラす時に何故か滑稽に感じて笑ってしまいます・・・これは私のあくまで個人的な感想なんで、「何がおもろいねん!?!?」とは言わないで下さい・・・ただ、そう思うだけなんで・・・

 

 

 

 

では、部品が入荷するまでこの状態で作業はお休みです・・・(持ち主の方、ゴメンナサイ!!!)

 

 

18:50 | メンテナンス | comments(0)
クイックドクター

 

定期点検をしております。

最近の車輛は、メーカーを問わず、インジェクション(燃料噴射)車になってかなりメカメカしております。修理に関しても、メカメカした知識も必要でして・・・そんな中、(ホンダの場合)PCと接続しセンサーの状態をチェックする為のシステム(ホンダではMCSと言います)に「クイックドクター」と言うモノがあります。点検等(有償)でお預かりした車両のセンサー類の状態をチェックするのに非常に便利なモノで、お客さんに説明するのにも分かりやすく、プリントアウトして見てもらう事も出来ます。年式やデバイス(インジェクションコントローラー)を取り付けた場合、ウマく機能しない時もあるようですが、ノーマル車両なら定期点検の時に、こう言ったモノでチェックしておけば、センサー関係の寿命や以前に起こった故障履歴も診る事が出来て非常に便利です!!

 

 

 

 

当店は、言うまでもなくMCSの取扱店のですので、気になる方は一度やってみては如何でしょうか!?(事前に連絡を頂けると有難いです)

 

 

 

 

 

3月11日(日)は臨時休業させて頂きます。宜しくお願いします。

 

17:20 | メンテナンス | comments(0)
言い訳・・・・

 

塗膜が厚いと、こう言う事が起こるんです・・・

 

いつもの如く塗装の仕上がった車両を組み終え、各部の作動状況をチェックしていると、テール球だけが点灯しない。最初は玉切れやテールランプの+線の断線、接点不良かな?と考えておりました。と言うのも、このタイプのコンビネーションランプ(リアウィンカー含めて)はアース線がユニットへ落としてあり、ユニットがラバーマウントなのでメインハーネスからユニットへボルト止めでマイナスが接続(写真のナンバー取り付け部の中心の線)されているんです。なので、リアウィンカーやストップランプが点灯するからアースは問題ないはずだ!!と考えてたんです。

 

 

で、メインハーネスの茶色線(テールランプやメーター照明)を調べたけど問題なし。念のためにレギュレーターの黄色線(ここから茶色線へ枝分かれしているので)や、ディマスイッチの黄色も調べたけど問題無し・・・もう一度アースのテストをしても導通があるし・・・「なんじゃこりゃ!!」と思い、次はテールランプを外して別の茶色線に繋いでバッテリーのアースへ直につなげてエンジンをかけると点灯しますヤン!!

 

 

これで分かった事が、テールランプユニットをステーへボルト止めするんですが、いつもならボルトをグイグイって締め付ける事で程良く塗装が剥がれてくれて、アースが取れるはずなのが、不十分だった為にワット数の少ないテール球だけがアース不良で点灯しなかったと言う事です。で、最初に書いたボルト部分の塗膜をリューターでチョコチョコっと剥がすと・・・・点灯しました。。。

 

 

 

 

ウィンカーやストップランプが点灯してテール球だけが点灯しない・・・って症状だったら、まず最初に+線を疑うのは普通ですよね・・・それだけ、塗装がしっかり仕上がっているという証拠なんですけど。。。

 

 

 

 

 

2月11日(日)は臨時休業いたします。

2月12日(月、祝日)は営業いたします。

 

宜しくお願いします!!!

 

 

 

 

 

 

 

17:48 | メンテナンス | comments(0)
グリップヒーター

 

MD50を組んでます。今回、MD50の車体にカブ90DXのエンジンを積む作業をしているんですが、少し問題なのが、このグリップヒーター。何が問題かと言うと、一般的な純正オプションのそれとは違い、こいつはステーターで専用に発電(プレスカブのDXもこれですな)しているので、それの変更もやってます。まぁ、作業自体は分かっていれば大したことは有りませんが、何がイイかって純正オプションのヒーターよりも暖まるのが早い!!!!んです。モチロン、純正オプションのが悪い訳ではなく優秀なんですけど、この昔のMDのヤツはとにかくエンジンをかけたらすぐに暖まりますね。今年の冬は、寒波が来るたびに「最強!!」ばかり言われてますけど(毎年言っているような気が・・・)、手が暖かいってそれだけで、心にゆとりが出来ます。。。。

 

 

 

 

 

さぁ皆さん、寒くてもグリップヒーターを取り付けてバイクに乗りましょう!!!

 

 

 

 

2月11日(日)は臨時休業いたします。

2月12日(月、祝日)は営業いたします。

 

宜しくお願いします!!!

 

17:48 | メンテナンス | comments(0)
バラバラ・・・

 

キャブレターの分解掃除。冬にすると、手が荒れたり凍えたり・・・原因は言うまでもなく、キャブクリーナーやパーツクリーナー。夏でも一緒なんですけど、冬は寒いからかお肌がカサカサ状態・・・最近お肌の曲がり角を曲がったので、辛いんです・・・

 

 

 

 

 

まぁ、お仕事なんでね・・・

 

17:28 | メンテナンス | comments(0)
駆動系・・・

 

スクーターってある程度走行距離が延びると、駆動系のメンテナンスは必須です。その時同時に他の部分も診るワケですが、どこがダメかは乗り方や条件によって変わります。今回は、クラッチは問題無さそうだったのでベルトとドライブフェイス関係を交換。チェーン駆動と違って、ベルトはある時突然切れてしまいますからたまりません・・・

 

 

 

 

転ばぬ先の杖って言った所でしょうかね。。。。

 

 

17:12 | メンテナンス | comments(0)
リコイル

 

少し怪しかったので、タップで切り直しましたがダメっぽかったのでリコイルで修正しました。何故、ねじ山がダメになったかは分かりませんが、これで問題無いでしょう!!!

 

 

 

それにしても、ネジ山の修正はいつも緊張します・・・

 

 

 

 

1月14日(日)はお休みさせて頂きます。宜しくお願いします。

 

 

 

 

18:06 | メンテナンス | comments(0)
振り取り・・・

 

新しいリムとスポークを組む場合と、古いそれを組み直すのは、同じようで後者の方が色々と厄介です・・・今回は後者の方。リムが古いとそれ自体が微妙に歪んでいる(タダでさえ新品でも歪んでいるのがあるのに・・・)し、ニップルが錆びていると回りにくいし・・・

 

 

 

今さらどうと言う事では有りませんが、ヤッパリ疲れます・・・ハァ・・・

 

 

 

1月14日(日)はお休みさせて頂きます。宜しくお願いします。

 

17:06 | メンテナンス | comments(0)
ハンドルのガタ・・・

 

古い車両でしばしば起こるハンドルのガタ(と言うか遊び)。この車両も例に漏れずに、少し遊びが出ておりました。原因はゴムの劣化(硬化)。と言う事で、本日はこちらの修理を中心に車体関係の作業を進めております。ハンドル以外には、ブレーキやら駆動系やら何やらかんやらと有りますが、調整で済む所は調整を。どうしようもない所は交換をしていきます。

 

 

 

 

エンジンもさる事ながら、車体もリフレッシュ!!古い車両とは思えないくらいにスカッと気持ちのイイ車両に生まれ変わる事でしょうね!!!

17:12 | メンテナンス | comments(0)
こちらもエンジン始動!!!

 

まぁ、長年乗られていると色んな所に色んな不具合が出るわけでして・・・

と言う事で、こちらのカブもエンジン始動までこぎ着けました!!只今、車体の整備を行っておりますが、順調にいけば何とか年内には納める事が出来そうです!!!

 

 

 

 

 

 

10万キロとは思えないエンジン音に少し感動です。。。。

 

 

 

16:55 | メンテナンス | comments(0)