モトブラン ブログ Moto-Blanc

トレーラーのページを少変更しました。


ホームページの「トレーラー」のページを変更しました。元々運搬車両として販売されているスーパーカブシリーズですが、それでも限界はあります・・・その限界を少しでも越えられれば(かつ、カッコ良く)と思い取り付けてみました。


ただこのトレーラー、取り付けにあたり特に車種を選びませんが、条件があります。詳しくは、こちらへお問い合わせ下さい。



GWの営業は以下の通りです。
4月28日までは通常営業。
4月29日(水)は、営業いたします(夕方5時頃まで)。
4月30日(木)、5月1日(金)通常営業
5月2日(土)〜6日(水)休業いたします。
5月7日(木)〜通常営業です。


宜しくお願いします。
 
17:04 | 積載性をより効率的に。 | comments(0)
ショートインプレッション


昨日車体側の加工が完了したので、早速乗ってみました。CTもどきとは明らかに乗り心地が違いますねぇ・・・恐らく車体の剛性やエンジンパワーの違いやとは思いますが、流石ですね。第一印象はまずまずのスタートです。しばらくこの状態(トレーラーには約20kgの重り搭載)で街中をウロウロしてみようと思います。





 
18:47 | 積載性をより効率的に。 | comments(0)
取り付けてみました。


車体側へ取り付けてみました。うちのCTもどきよりも確実にスイングアームの剛性は高いと思いますので、CTもどきの時に感じた車体のよじれるような感覚は少ないはずです。それでも、予期せぬトラブルと言うのは新しい事をやるにあたっては付き物だと思いますので、しばらくは検証が続くと思います。


おっと、テールランプとウィンカーの配線を本体側から引っ張って来ないと・・・



 
16:57 | 積載性をより効率的に。 | comments(0)
検証してみます。


去年の春頃、私のCTもどきに取り付けて色々と試していたあれを、現行モデルの車輛に取り付けるにあたり、どう言った加工が必要かを試してみたく思い、本体側の部品を取り寄せてみました。強度が必要な所なので、キッチリかつキレイに取り付けなければ面白くないので、無い知恵をイッパイ絞って頑張って見たいともいます。



ウマく行けば、今年のキャンプはクロスカブで行く事になりそうです。。。






 
17:13 | 積載性をより効率的に。 | comments(0)
別バージョンのカバン


カバン屋さんとのコラボ商品。うちで販売している別バージョンのモノですが、こちらの形もなかなかカッコイイです!!容量は少し少ないんですけど、リトルカブならこのサイズくらいが車体とマッチして丁度良い感じです!!




普段は取り外してバッグとしても、モチロン使えます!!



 
21:16 | 積載性をより効率的に。 | comments(0)
最終テスト。


にしても、京都から約1時間程の場所やのに、まだこんだけの雪が残っているとは・・・

今日は、トレーラー側の荷物を自分が使うであろうモノ全てを積んで百井峠から鯖街道、朽木を過ぎて能家という集落を抜けて久多から広河原経由で帰って来ました。このルートは、すこし過酷な状況を想定して考えたルート(ここぞと言う時に試走コースとして走りに行きます)なんですが、以前の時よりさらに重装備にもかかわらず、良い感じで走ってくれました。あとは、明日以降に車体の不具合が無いかチェックすれば「合格!!」です。

今年のゴールデンウィークの営業は以下の通りです。
4月23日(水)定休日。
4月24日(木)〜5月2日(金)は営業します(期間中の日祝日、水曜日も営業します)。
5月3日(土)〜5月7日(水)は休ませて頂きます。
5月8日(木)〜通常営業いたします。

宜しくお願いします。



 
20:29 | 積載性をより効率的に。 | comments(0)
積み方を考える・・・


GWに向けて仕事の合間をぬって、どんな風に積めば効率的かを、色々と考えております。要は待ち遠しいんです、はい。最近自分の気持ちがソワソワしているのを非常に感じております。


まぁ、こんな事を考えている時が一番楽しいと言う事なんでしょう!!


 
20:17 | 積載性をより効率的に。 | comments(0)
こんな感じで出来ました。


先日から、CTもどきのスイングアームの塗装をしておりましたが、バラしたついでに、トレーラーのスイングアーム側のアタッチメントの補強と、配線処理の仕上げをしました。アタッチメントは取り付けは特に問題無かったのですが、念のために溶接で補強。以前はタイラップで固定していたのを、目立たなく処理。スイングアーム内側へ添わせました。


塗装した関係上、スイングアームのみがテカテカしておりますが、そこはご愛嬌と言う事で宜しくお願いします。





 
17:37 | 積載性をより効率的に。 | comments(0)
コラボ商品


去年から色々と試行錯誤を繰り返し、近々hpでも紹介しようと思っております。京都の帆布屋さんとのコラボ商品です。まずは、スーパーカブ用のサイドバッグと、トートバッグ(カブとは関係ありませんが・・・)を販売する事になりました。



詳細は、モトブランhpにて近日中に紹介させて頂きますので、もう少々お待ち下さい・・・・



 
19:56 | 積載性をより効率的に。 | comments(2)
トレーラーインプレッション(1輪タイプ)

(モデル:リバース氏)


昨日のツーリングで約100km程引っ張って来ましたうちのNEWトレーラー。一緒に行った方に見て貰ったり、実際に乗って貰っての感想ですが、走りが非常に安定していると言う事。以前のリアカーと今回のトレーラーをそれぞれ引っ張った感覚でも、(距離が延びるほど)明らかに差を感じます。

まず2輪の場合、路面の接地面が2か所。その為、2輪で片側の車輪がギャップをひらうと、トレーラー部分のみがローリング方向に乱れます。それが、車体側へ余計な力として伝わって、結果ハンドリングに悪影響として伝わって来ます。対して1輪だと、後ろの車輪がギャップに弾かれても、トレーラー部分のみが弾かれるだけで、車体側までその影響が伝わり難い。


確かに、1輪でも車体に影響が全く無い訳では無いんですが、極端に少なくて慣れてしまえば全く気にならないレベル。違和感が少なく、逆に「途中でトレーラー部分が外れてしまったのか??」と心配になるくらいです。強いて難を上げるとすれば、車輪が後ろに来るために全長が長くなるのと、荷物の積み方。重心を出来る限り低くしておかないと、ハンドリングに影響を受けやすくなります。と、まぁこんな感じですかね。ただ、2輪のタイプでもトレーラー部分の装備(サスペンションやホイール径等々)や、牽引方法が違えば、もう少し印象が違ったのかも知れませんので、その辺は何とも言えませんが・・・


近距離で、極端に多くの荷物を積む場合は、2輪のメリットも捨てがたいですが、長距離で見あった荷物の量(それでも、本体に積むよりは相当積めます)を積む場合は、断然1輪タイプが良いと思います。



 
21:52 | 積載性をより効率的に。 | comments(2)