モトブラン ブログ Moto-Blanc

痛恨のミス・・・


昨日、ボアアップしたカブ110の慣らし運転&燃調をとりに、岐阜県の藤橋城経由で冠山〜武生(福井県)をまわって来ました。今回はどちらかと言うと慣らしが中心でしたが、低中回転域の気になる所もついでにある程度調整出来ました。



ギア比も含めて、セッティングがまだ決まってない、オマケに慣らし運転にもかかわらず、今までとは異次元の走りをしてくれ、「これでセッティングが決まれば」と思うと、ヨダレが出そうになりました。




少し残念な事は昨日、コンデジを忘れた事くらいです・・・




カブ110の燃調以外のカスタムはこちら



18:19 | スーパーカブ110のカスタム(インジェクションコントローラー) | comments(0)
今日は祇園祭「宵山」です。


今現在、うちのカブ110の状態は給排気系の変更とハイカム。それに合わせた燃調の変更で、排気量はノーマル状態です。で、最近凄く悩んでいるのが「ボアアップ」。モチロン、絶対にやるのは間違いないですが、今現在非常に良い状態で、「ボアアップ」をするタイミングを悩んでいます。


燃調の方もほぼ、問題無いレベルに達しているので、皆さんのご意見をお聞きしたいと思い、近いうちにうちのカブ110の試乗会をしようかな?なんて考えている次第です。


7月17日(日)は臨時休業いたします。宜しくお願いします。
18:06 | スーパーカブ110のカスタム(インジェクションコントローラー) | comments(0)
ばね。


ハイカムに交換してからの事です。高回転域(11,000rpm以上)で、どうもサージングっぽい音が・・・


以前から、proやMDはバルブスプリングが2本と言うのは知っていたけど、110(17インチ車)は全てシングルだと思っていたのが、パーツリストを見るとある時から2本のタイプに変更されていますヤン。そこで、調べると、うちの110はシングルのタイプでした。これはあくまでも想像ですが、110proが出た頃辺りの110(17インチ車)から変わってるんじゃないかと思われます。

これで、あのいやな音が消えてくれれば良いんですが・・・・




7月17日(日)は、臨時休業いたします。よろしくお願いします。
17:37 | スーパーカブ110のカスタム(インジェクションコントローラー) | comments(0)
早朝の山道。


これからの季節、昼間は暑いので早朝から周山まで燃調のデータ取りに行って来ました。今回は巡航速度(時速60km前後)域を中心に取って来ましたが、いつもと同じく街中中心でやっている時と違った症状が出ましたが、これも何とか問題の無いレベルまで改善完了。


残すはトップエンド付近の改善です。折角のハイカムを無駄にしない為に、ここは慎重にやらないといけません。


ただ今の進行具合は90%と言った所でしょうか??
21:08 | スーパーカブ110のカスタム(インジェクションコントローラー) | comments(0)
ベースがあると楽です。


ノーマルエンジンの時はデーターが全く無かったので、ゼロから燃調のマッピングを作って行きましたが、今回ハイカムへ変更後はノーマルエンジンで作ったデータをベースに、気になる所の変更をして行くと思ったよりも早く良いデータが取れて来ました。ハイカムに交換して約1週間経ちましたが、8割方終了と言った所でしょうか・・・


にしても、ハイカムに交換して燃調を少し合わせてやるだけで、これほどまでに変わるとは。。。。


少し驚きです!!
17:12 | スーパーカブ110のカスタム(インジェクションコントローラー) | comments(0)
ハイカムインプレッション
 

先日交換したカブ110のカムシャフト。日曜日から乗る機会が無く気になっていたんですが、今日は日中の予定が無かったので朝から早速お出かけして来ました。途中、気になる所を補正しながら琵琶湖大橋を渡ってウロウロして来ましたが日差しが真夏状態だったので、帰ってくる頃には露出部分は思いっきり日焼けてヒリヒリ状態。お風呂が辛かったです・・・

話がそれましたが、燃費は先週のノーマルカム状態の時でリッター辺り47km。今回は前回よりも感覚的に結構飛ばし気味で走ったにも関わらず、48kmとむしろ伸びました。フィーリングとしては、巡航速度域(60km/h前後)での力強さが増し、追い抜き時に余裕が出来ました。

15:28 | スーパーカブ110のカスタム(インジェクションコントローラー) | comments(0)
少し距離を走ってみた。


あれからも地道に燃調を続けていましたが、燃費や走った時のクセはある程度まとめて走った方が分かりやすいので、暑くなる前に家を出発。コースは、国道1号を東へ行き、湖西バイパス(R161)を北上。JR和邇駅から途中越で大原へ向かい、江文峠を越えて雲ヶ畑へ行き、持越峠から周山(R162)に抜けてと、京都に住んでいないと良く分からないルートを回って来ました。

このコースは、市街地の幹線道路や、ハイペースのバイパス、淡々と走れる田舎の快走路にハイ、ロー両ペースのワインディングと非常にバラエティに富んだコースで、色んな走りを体験して来ました。案の定、一定速度での走行中に今までとは違うクセを発見。これも無事に補正でき、このバージョンの補正も終盤に差し掛かって来たと実感。


で、今回一番の目的である燃費はと言うと、リッター辺り約47km。カブ110としては大した燃費ではありませんが、いつものツーリングでのある程度ハイペースな走り(補正前で平均リッター辺り40km前半)だったことを考えると、むしろ燃費は良くなってます。もう少し大人しく淡々と走るともっと燃費は良くなると今回、確信しました。


今までは、給排気系のみの変更でどこまで燃調で満足できる領域(燃費や走り)まで持って行けるかがが課題でしたが、思った以上の結果に満足してます。少し時間はかかったけど、キタコのインジェクションコントローラーにも同じく期待以上の効果があり、ホッとひと安心。そろそろ、次のステップへ進もうかと思えた一日でした。




18:54 | スーパーカブ110のカスタム(インジェクションコントローラー) | comments(0)
テストコース


今日のコースはR171の久世橋西側の堤防沿いにて、巡航時付近の調子をみました。当初考えていたスロットル開度とエンジン回転数に若干のズレがあり、少し悩んだけどそれも解決。あとひと息かな?と言った所です。


近いうちに、ある程度の距離を色んなシチュエーションで走って、燃費やフィーリングのデーターを取らなければいけません。
16:58 | スーパーカブ110のカスタム(インジェクションコントローラー) | comments(4)
燃調(マイナス補正)


キャブレター車とインジェクション車の燃調(セッティング)で決定的に違うのが、エンジンの回転数とスロットル開度の二つ(i−mapの場合)の要素の組み合わせによってピンポイントで補正が出来る事。


どう言う事かと言うと、例えばある一定のエンジン回転数で走っている時、淡々と流して走っている状態とガンガン飛ばして走る状態をスロットル開度で分けられるので、キャブレターのようにほぼ、スロットル開度のみのセッティングしか出来ないモノよりも、明らかにセッティングの幅が広がります。


簡単に言うと今までは、力強く走りたい時に対応した領域をイジッていました。で、今回からはそれプラス淡々と流す時の領域をイジッて行こうと思います。テーマは、「ノーマルよりも低燃費」。


キャブ車では相反する事を、インジェクション車で実現出来れば?と考えています。


19:25 | スーパーカブ110のカスタム(インジェクションコントローラー) | comments(2)
燃調(懲りずにやってます)


この週末は、先日から変更作業をしていたデーターを私以外の方が乗って、どんな感想を持ってもらえるか知りたくて、数名の方に乗って貰った。その結果賛否両論色んな話を聞く事ができ、非常に参考になりました。


その結果、しばらく先になるであろうと考えていた事が、ここでいきなり進展してしまい、良い意味で困っています。今度の週末はツーリングなので、その時にはもっと詰められるのでは?と、今から楽しみでなりません。



週末、無理矢理うちのカブ110に乗って貰って、協力して頂いた方々には本当に感謝しております。お陰で私一人でやってたら、出てこなかったであろう問題が分かりかつ、解決する事が出来ました。


ありがたや〜〜〜
21:19 | スーパーカブ110のカスタム(インジェクションコントローラー) | comments(0)