モトブラン ブログ Moto-Blanc

<< エンジン全バラ | ブログトップ | 吸排気バルブの当たり面 >>
ケーブルの確認と車体加工の下調べ

 

エンジン回りのチェックが終ったので、本格的に車体の加工に入ります。

ハンドル交換にあたり、まず最初に確認をしないといけないのがケーブルの取り回しと長さ。短いのは言うまでも無く、長すぎると正直言って非常にブサイク・・・と言うか、せっかくここまで加工しているのに余分なケーブルと配線のお陰で、見た目が全部ブチ壊しになってしまいます。なので、その辺りの確認を先にしておかないと塗装が終ってからだと、非常に大変なことになってしまいます・・・ひとまず確認できたので、明日以降からは塗装前の車体の加工に入っていきます。

 

 

 

ひとつ気になるのがあるんですけど・・・・それは、塗装中にでも考えます・・・

 

 

 

 

 

当店はpaypayで支払い出来ます!!

 

 

 

 

16:34 | カスタムあれこれ | comments(0)
コメント
コメントする