モトブラン ブログ Moto-Blanc

<< 整備とカスタム | ブログトップ | 今回は気が楽です。。。 >>
ガソリンを抜く。

 

まずは、整備から。

と言う事で、エンジンを復活させます。その前にエンジンのかかる条件として良い圧縮と燃料、それと良い火花。この3つが機能して初めてエンジンがかかるわけですが、火花は問題無し。圧縮もキックを踏んだ感じでは(今のところは)問題無しです。ただ、ガソリンが完全に劣化しているので、タンク内のガソリンを全て抜きます。どの道塗装も計画に入っているので、ガソリンは抜かなければイケませんから、サッサと抜きます。タンク内のガソリンがこの状態だと、恐らくキャブレターの中もギトギト??だと思いますので、オーバーホールもしないといけないと思います。

 

お話を聞く感じでは、この辺りの作業でエンジンはかかるはず??だと思います。その後は、エンジン音の確認と充電系のチェック、あと電装系が問題無ければカスタムの方へ進めて行けるのではないかと思います。ただ、バラバラの状態でお預りしたので部品が揃っているかの確認も必要です。ブレーキやその他車体のチェックも言うまでも無くやらねばいけない所ですね。。。

 

 

 

 

気になるフライホイールの錆び・・・・機能するならひとまず目をつぶろう・・・

 

 

 

 

 

誠に勝手ながら、9月は以下の日程をお休みさせて頂きます。

 

 

 

9月15日(火)〜9月18日(金)

 

なお、9月19日(土)からの連休は営業をさせて頂きます。

 

 

宜しくお願いします。

 

 

 

当店はpaypayで支払い出来ます!!

 

 

 

 

17:45 | メンテナンス | comments(0)
コメント
コメントする