モトブラン ブログ Moto-Blanc

<< TONE | ブログトップ | Lスイッチの加工 >>
ガイドローラー

 

先日、カブ(キャブレター車)のエンジンをメンテナンスした時の部品。こちらはシリンダー横のカムチェーントンネルにあるガイドローラー。左が新品で、右が古い部品ですが一目瞭然!!ひと回り小さくなってます。それと、

 

 

 

 

こちらはテンショナーロッドの先っちょについているローラー。こちらも花びら部分が無くなってひと回り小さくなってました。オイルポンプのギアがこれだけ減っているんですから、上2つの樹脂部品も減って当然です。ただ、これが原因ですぐに何か悪影響が出るワケでは無く、チェーンに直接触れているけどチェーンがコマ飛びしなければ「エンジンを開けるついでに交換する」くらいの感覚で良いのではないかと思います。まぁ、ここまでバラすと言う事はこの部品も交換する前提でバラしているので、矛盾しておりますけどね・・・

 

 

キャブ車当たりの年式の車両だと、多くは結構な距離を乗っている車両が多いので、この辺りの部品って上のような状態になっていたり、問題無くても硬化してたりと良い状態でないのはよくある事。シリンダーやピストン、バルブ周りだけでは無くてこう言った所もちゃんとチェックして組んでやる事が重要になります。

 

 

 

 

オーバーホールとは、そう言う事だと思います。。。

 

 

 

当店はpaypayで支払い出来ます!!

 

 

 

 

 

 

17:20 | メンテナンス | comments(0)
コメント
コメントする