モトブラン ブログ Moto-Blanc

<< 中古エンジン | ブログトップ | 錆びたノックピン >>
JA07

 

気付けば初期モデルが発売されてから10年以上経つんですね(写真の車両は2011モデル)・・・

 

JA07モデルが発売される時、世間では排気量が大きくなるのはイイけど、外装がプラスチックになると言う事で、酷評されていた記憶が御座います・・・でも、いざ発売されると排気量アップによる余裕のパワーに、車体剛性が上がった事での走りの安定感、それと同じく車体剛性アップのお陰で、ブレーキもそれまでの頼りないブレーキとは雲泥の差の効き具合に、評判はうなぎ登り。。エンジン特性も、その後のJA10やJA44系と比べても高回転域まで気持ちよく回って、スーパーカブシリーズ最強モデル!?!?なんじゃないかな???なんて私は思ってます。

 

 

 

でも現行モデルと似てはいるけど、今こうしてみるとキャブ車時代のモデルと比べて当時の目新しさよりも、どこか懐かしい雰囲気も感じるようになりました。。。

 

 

 

こうして歴史は構築されて行くんです。。。

 

 

 

当店はpaypayで支払い出来ます!!

 

 

17:06 | お店 | comments(0)
コメント
コメントする