モトブラン ブログ Moto-Blanc

<< ツルンツルン | ブログトップ | 検品 >>
復活・・・

 

引き続き、うちのデモ車ネタです。

昨日、途中経過でリアフェンダーを仮装着してみました。スッキリした事に関しては非常に満足しております!!!いい感じに仕上って来ております。。。が、何か違和感を感じるんです。これは、以前の状態ではそこまで感じなかったけど、少し感じていた違和感でもあります。正直、何か分からなかったんですが、気付きました!!

 

 

これは、同じ樹脂製のリアフェンダーであるJA07(今回JA10は除外します)では感じないだろう?違和感。リアフェンダーの形状自体だと言う事を実感しました!!どういう事かと言うと、リアフェンダーが立派過ぎて全体的に見ると重く見えるんです。以前の状態だと、テールランプ等が良い意味で邪魔して気付きませんでしたが、今回の様に「ツルン」とさせるとフロント周りとのバランスが崩れるようです・・・

 

 

JA07のそれが貧弱と言う意味ではなくて、JA07の場合、断面がキレイな局面なのに対してJA44は少し角ばった感じになっていて、特に根元は非常に太くなっている分、お尻が異様にデカく見えてしまうんだと思います。これって、フルノーマルの状態だと絶対に分からない事なんじゃないでしょうかね・・・特に、デモ車の様にフレームカバーにしてしまうと、バランスがさらに崩れてしまうようです・・・それならば・・・と思い、レッグを試しに装着すると・・・・・バランス良いじゃないですか!!!写真はもう少し先(勿体ぶって)にアップするとして、レッグ装着も視野に入れて進めて行こうかな??と思います。

 

 

 

元々レッグ付きの方が個人的には好きなので、レッグが復活出来そうでチョット嬉しい!!!

 

 

 

 

 

当店はpaypayで支払い出来ます!!

 

 

 

17:12 | JA44、JA45のカスタム | comments(0)
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://blog.moto-blanc.com/trackback/1277864
トラックバック