モトブラン ブログ Moto-Blanc

<< ホーニング | ブログトップ | ホンダバイト >>
リアショック上部の取り付け

 

リアショック上部の取り付け。ねじ山が潰れたり、ショック自体が抜けなくなってニッチモサッチモ行かない事って、少なからず聞かれた事はあると思います・・・原因としてはほとんどがオーバートルク・・・シートキャッチやリアキャリアを社外品に交換した時(ステーの取り付け)に同じくオーバートルクが原因で、取り付け部分が潰れます・・・

 

ゆるんで来た時の事を考えると、気持ちは分かるんですけどドレンボルトと同じく、ネジ山でショック自体の加重を受けている訳ではないので、あまり強く締め付ける必要はありません(22kn程度)。今回は軽傷だったので、ショック取り付け部分に出来たバリ取りと、ネジ山の修正で復活です!!

 

 

 

 

「もうチョット」と思う前に(締めるのを)やめるくらいが丁度いいかも知れませんね。。。

 

 

 

 

当店はpaypayで支払い出来ます!!

 

18:15 | メンテナンス | comments(0)
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://blog.moto-blanc.com/trackback/1277787
トラックバック