モトブラン ブログ Moto-Blanc

<< サービスキャンペーン | ブログトップ | 光軸調整 >>
リアショックのカラー

 

リアショック上部の取り付け部分。カラーが外れにくくなる症状って、ありませんか?特にインジェクションの車両(JA07以降)のカブでしばしばお聞きしますが、原因としては袋ナットのオーバートルクが原因の、取り付け部分の変形です。特に、リアショックを交換したり、シート変更に伴うシートキャッチや社外品のサブキャリア等に交換する事で、変形してしまいます。

 

 

一般の方の場合、緩むのを恐れてかなりのオーバートルク(締めすぎ)で締められているのが多いのと、海外製品の低品質部品の装着による変形がほぼ全ての原因じゃないかと思います。予防として言えるのは、規定トルクで締めるくらいしかないと思いますが、もしなってしまった場合、これも取り方があって(核と長くなるので省略)その後、キッチリと処理をしてやればほとんどの場合が直るんです。仮に修理不能で、手を付けられない状態であっても再生は可能です。ただし、ここから先はプロのお仕事。自分でやろうと思うのは良い考えだと思いません。

 

 

 

 

もし、なってしまった時は自分で何とかしようとは思わずに、酷くなる前に修理に出せば被害は最小限に収まる・・・と思います。

 

 

 

 

 

当店はpaypayで支払い出来ます!!

 

 

17:36 | メンテナンス | comments(0)
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://blog.moto-blanc.com/trackback/1277734
トラックバック