モトブラン ブログ Moto-Blanc

<< スクーターの駆動系 | ブログトップ | オイルボルトワッシャ >>
ハンドル周りの配線加工と仮組み

 

今日はハンドル周りを中心に作業を進めました。内容は、以前に仮組みをした時に気になっていたハンドルの長さ。これを少し詰めたのと、スイッチ関係の配線の延長&穴あけ加工です。ハンドル周りの配線は、ウィンカーとスピードメータ関係の配線以外は完成です。ミラーは久しぶりにバーエンドタイプのミラーを(お客さんのリクエストで)チョイスカブのカスタムにおいて、(特にキャブ車の場合)レッグカバーを外してしまうと、ハンドル周りの部品のチョイスを考えてやらないと頭デッカチになってバランスが崩れてしまいますが今回は、レッグカバー装着を予定しているので、これくらいボリュームがあっても良いんじゃないかな???と思います。配線も、パッと見ではどこを通っているか分からない位、スッキリしました!!!

 

 

 

 

 

 

 

慣れた作業とは言え、加工にはやはり半日はかかりますね・・・あ〜〜〜疲れた・・・

 

 

 

当店はpaypayで支払い出来ます!!

 

 

 

17:25 | カスタムあれこれ | comments(0)
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://blog.moto-blanc.com/trackback/1277729
トラックバック