モトブラン ブログ Moto-Blanc

<< ハンドル周りが中心。 | ブログトップ | おもしろ商品。 >>
煙突の修理

 

先日、エンジンが焼き付いて修理をしたジャイロキャノピー(2st)。試運転時も調子が良くて「問題無し!!」と判断していったん納車しましたが、数日後に「走らなくなった!!」との事で再度お預り・・・調べると、マフラーが完全に詰まってました。正直言って、マフラーの詰まりは前兆が無いとある時突然詰まる事もあります・・・今回タイミングが悪くて修理の完成後、たまたまこんな感じで再修理することになってしまいました・・・今回は、交換すると高くつくので一旦マフラー本体の横(写真の四角い溶接跡)を開けてカーボンを除去しました。これでエンジンは嘘のように絶好調になりました!!!

 

 

 

再修理と言うのは非常に心が痛いですが、こればかりはお許しを・・・

 

 

当店はpaypayで支払い出来ます!!

 

 

 

 

17:25 | メンテナンス | comments(0)
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://blog.moto-blanc.com/trackback/1277685
トラックバック