モトブラン ブログ Moto-Blanc

<< 色 | ブログトップ | 前カゴ >>
ヘッドパイプのベアリング

 

走行距離を重ねると、ハンドルの動きが悪くなる事があります。分かりやすいのが、センタースタンドを立てた状態でフロントホイールを浮かせたときに、ハンドルが真ん中で「カクン」って止まったらアウト!!ですね。で、バラシた写真が・・・

 

 

 

 

こちら。アンダーブラケットのコーンレース(少し茶色い部分。そもそも茶色っていうのがマズイ・・・)に、点々と印のように等間隔についている部分が、ボール(ベアリング)によってすり減っている部分。そこにボールが来ると「カクン」となってハンドルが動きにくくなるんです。なんで、真っすぐにした時なのかと言うと、その部分にボールがある時が一番長いから。これだけ目で見て分かるくらいだと、結構な重症です。。。

 

 

 

あと、乗っていて妙なアンダーステアの症状に気付いた時はこの辺りが原因の場合が多いですね。

 

 

 

当店はpaypayで支払い出来ます!!

 

 

 

 

 

19:15 | メンテナンス | comments(0)
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://blog.moto-blanc.com/trackback/1277637
トラックバック