モトブラン ブログ Moto-Blanc

<< 油圧ブレーキのオーバーホール | ブログトップ | クロスカブが入荷しました。。。 >>
修理不能・・・

 

パンクと言えば、普通は何かが刺さってチューブに穴が開くと言うのが一般的ですが、チューブ付きの場合だと空気圧が慢性的に低いと、チューブにシワが寄ってそこから穴が開いたり、今回の写真のようにバルブの根元から引きちぎられたような状態で穴が開きます。

 

 

この写真の場合だと後者になりますが、「何故??」と理由が分からない方もおられるので説明すると、空気圧が低いとタイヤとリムの密着性が下がり、ずれてしまいます。その時、チューブもタイヤと一緒にズレる力が加わりますが、バルブの部分はリムに固定されているので、そこで引っ張られて穴が開く・・・と言う事です。これは、適正な空気圧だとこんな事にはなりませんが、つい「面倒くさい・・・」と思って空気圧を疎かにすると・・・パンクにつながると言う事です・・・

 

 

 

 

最近のパンクは、どちらかと言えばこの症状(上で書いたシワシワの状態)でのパンクが多いような気がします。そう言った意味でも、空気圧は小まめに調整しましょう!!!

 

 

 

 

誠に勝手ながら、9月5日(水)〜8日(土)までお休みをさせて頂きます。

ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願いします。

 

18:48 | メンテナンス | comments(0)
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://blog.moto-blanc.com/trackback/1277498
トラックバック