モトブラン ブログ Moto-Blanc

<< 2次減速比の決め方。 | ブログトップ | ハンドルとメーター >>
穴の開いたリム

 

以前にエンジンのリフレッシュをした赤カブです。あれから何度か修理をしましたが、今回はその時に気になったリム等のゆるみと他の整備でのお預かりです。で、リア周りをバラしたついでに振り取りでもしようと思ったら・・・・古いカブには、たまに有りがちな経年劣化kによるリムの錆。穴が開いておりました・・・たまたま中古のリムがあったので、それに組み替えようと思ったらスポークの何本かがアウト・・・幸い、部品の注文締め切り時間に間に合ったので、続きは明日。その間に他の箇所の修理をやっちゃいました。中古同士(ホイール)の組み換えなので、どうしても振りは取り切れないとは思いますが、それでも穴が開いて錆びたモノよりは当然ですが、イイに決まってます!!!

 

 

 

 

 

 

 

古いカブですが、ドンドンリフレッシュされて調子が良くなっていくのが楽しいですね!!!

 

 

17:36 | 出来事 | comments(0)
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://blog.moto-blanc.com/trackback/1277447
トラックバック