モトブラン ブログ Moto-Blanc

<< 新型クロスカブ用パワースタンド(JA45)発売!! | ブログトップ | ハンドル周り。 >>
ハンドリングの違和感・・・

 

タイヤの空気圧や変摩耗、サスペンションの不具合やホイールベアリングのガタ等々・・・ハンドリングに悪影響をあげる要因として数えれば結構ありますが、意外と認識されていないのがヘッドパイプベアリングの不具合。ここの動きが悪いと、アンダーステアが出たり、フロントのグリップ感が無くなったりと想像すると少しゾッとする症状が出ます。ただ、悲しい事にそれに気付かずに乗っている方がおられるのも事実・・・「本人が気付かなければ良いのでは??」と思われる方もいますが、そう言った方に正常な状態に直った車体に乗って貰うと、「結構こんなに軽かったのか!!」と感動されます。

 

 

 

 

 

見分け方は、ハンドルを真っ直ぐにした時に「カクン」と真っ直ぐの状態で動かなければアウト!!!です。フロントホイールを一度浮かせて試してください!!ダメな方は、さっそく直しましょう!!!

 

 

 

 

 

 

 

19:35 | メンテナンス | comments(0)
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://blog.moto-blanc.com/trackback/1277385
トラックバック