モトブラン ブログ Moto-Blanc

<< 切った貼ったで・・・ | ブログトップ | 完売御礼!! >>
乗れば乗るほど・・・

 

注:以下の文章はあくまで私の主観です。個人的な感想ですので・・・悪しからず・・・

 

先日入荷したMD50。今年に入って、MD系(キャブレター車)に携わる機会がしばしばありましたが正直な所、私のMD系に対するイメージはあまり良くありませんでした。と言うのもMD系は、基本的に新車に乗るという機会は郵便局に勤めない限り、乗ることは殆ど無く(今ではそれも出来ません)、うちに入庫する車両はお世辞にも程度のいい車両は有りませんでした。だからだと思いますが、乗る車両のほとんどが乗り心地の悪いガタガタ車両ばかり・・・そんな事があったのと、興味自体がそれほど無かった事もあり(元々うちで携わる機会も少なかった)、今までMD系の車両の印象は「重いだけで走らない重運搬車」。全く良い印象がありませんでした。

 

 

で、今年の初めに入荷したコイツが、整備をした後に「あれ??」っと私の頭を悩ませました・・・整備をキッチリして万全な状態の車両に乗ると今までのイメージが変わってしまいました。確かに車両自体の重さはこのクラスの中でもトップクラスだと思いますが、それ以上にエンジンの質感や車体の挙動が上質なんですよね。。。これよりも速く、軽快にキビキビ走る車両は他に幾らでも有りますが、走りの質感と言うのでしょうか、とにかく「上質」と言う言葉しか思いつきません。それは50、90共にその感じは変わらず、あまり飛ばさずのんびり走るのが非常に楽しい・・・そんな印象を最近受けました(今更ですが・・・)。

 

 

今回、いい機会だったのでその辺りを確認するが為にコイツをチョット乗ってみましたが、程度の良いちゃんとしたMDは良いんですね!!と遅ればせながら実感させて頂いたのでした!!!

 

 

 

 

 

17:46 | 出来事 | comments(0)
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://blog.moto-blanc.com/trackback/1277273
トラックバック