モトブラン ブログ Moto-Blanc

<< エンジンを開けてみた。 | ブログトップ | エンジンの整備 >>
キャブレター

 

キャブレター車と言うモノは、長い期間乗らない(エンジンをかけない)とエンジンがかからなくなります。原因の一つとしてキャブレター内のガソリンが劣化し、ジェット(穴)を詰まらせるのが主な原因(バッテリー点火の車両は今回は除外します)ですが、そうなると一度キャブレターを分解して掃除をしないといけません・・・ひどいモノだと、店内は劣化したガソリンの異臭が漂い、エライ目にあう事もあります・・・

 

 

と、キャブレター車が主流の時はこういった修理って頻繁にありましたが、近い将来(と言うかもう既に)この作業も旧車ならではの作業になるんでしょうね・・・

 

 

 

 

17:23 | メンテナンス | comments(0)
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://blog.moto-blanc.com/trackback/1277262
トラックバック