モトブラン ブログ Moto-Blanc

<< テールランプ | ブログトップ | フロント周り >>
配線とワイヤーの取り回し・・・

 

先日にも同じような記事を書いたので、少し内容がダブるかもしれませんが、ハンドル周りの配線について。毎回、お客さんのご要望に応じて配線の取り回しはその都度変わりますが、基本は同じでスイッチやメーター周りの配線は極力目立たないように気を付けております。

 

 

たま〜〜〜に質問で「個人でメータを交換したいけどショートしてウマく行かない。どうすれば良いのでしょうか?」と言う内容。これに関しては、私も何故ショートするのかがその車両を見ていないので分かりません。私的には、配線図を参考に(今はSMを見るまでもありませんが・・・)繋げているだけですが、それでショートした事も無くキッチリと機能しております。

 

 

スーパーカブシリーズの場合、ハンドル周りを交換するとどうしてもメーターの交換やスイッチの配線変更をしなければいけないケースが往々にしてありますが、個人でされる場合にひとつだけ言える事は、「チャレンジするのはイイですが、それならそれで事前の下準備は徹底的に!!!」と言う事。これはカブのカスタムだけでなく、メンテナンスや日頃の消耗部品の交換にも言える事です。事前に色々調べて自信が無かったり、良く分からないうちに作業をしてしまうと結果的にそのツケは自分に返ってきます。

 

 

 

 

興味があると言う事は良い事ですが、無謀なチャレンジは自分の首を絞めかねません・・・

 

 

 

 

18:32 | メンテナンス | comments(0)
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://blog.moto-blanc.com/trackback/1277194
トラックバック