モトブラン ブログ Moto-Blanc

<< いつもの如く・・・ | ブログトップ | スロットルとブレーキワイヤー >>
エア抜き

 

2ストロークエンジンでオイルの入れ忘れが原因で焼き付きました・・・で、シリンダー関係の修理は4ストロークエンジンでも交換等は一緒(モチロン構造は違いますヨ!!)ですが、エア抜き作業と言うモノが2ストロークエンジンには必要になります。この辺りの事は、構造が分からないと何の事だかサッパリ・・・でしょうけど、簡単に言うとエンジンオイルのタンクからエンジン(多くはキャブレター付近)までのホースに溜まったエアを抜く作業の事。ホース内に空気が入っていたらその間は、オイルが廻らないのでまた焼きついてしまいますからね・・・

 

 

 

 

 

 

2ストロークにお乗りの皆さん、オイルは早め早めに補充しましょ〜〜〜〜〜〜!!

 

 

 

 

17:09 | メンテナンス | comments(0)
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://blog.moto-blanc.com/trackback/1277045
トラックバック