モトブラン ブログ Moto-Blanc

<< デファレンシャルギア | ブログトップ | 2本発送。 >>
スイッチの配線。

 

ハンドル周りのスイッチの配線加工です。カブのバーハンドル化にあたり、うちでは必ず行っている加工(部品メーカーのキットパーツ含めて)です。ここで、(部品メーカーのキットパーツも含めて)と追加しましたが、モチロンキットパーツは加工無しでも取り付けは出来ますが、完全ボルトオンをうたっているキットでも、これをやるとやらないとでは、仕上がりが全然違ってきます・・・元々ノーマル部品に合わせて考えられている配線処理なのに、その周りを変更したらそれに合わせなければいけないのは当然と私は考えます。

 

 

 

 

 

 

手間のかかる所ではありますが、仕上がりの事を考えれば避けて通れない所ですね。。。。

 

 

 

 

17:16 | カスタムあれこれ | comments(0)
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://blog.moto-blanc.com/trackback/1276993
トラックバック