モトブラン ブログ Moto-Blanc

<< 電源の取り出しと、スマホ(ポータブルナビ含む)取り付けステー | ブログトップ | ニュートラルランプ >>
ヘッドパイプの動き・・・

 

ハンドルの動きに違和感があったり、ブレーキをかけると「カツン」と音が鳴る・・・あるいはハンドルを直進状態にするとその位置で落ち着いてしまってハンドルが動かしにくくなる。こんな症状が出た時は、ほぼ間違いなくヘッドパイプのベアリングが原因です。

 

 

大型車両の場合は、最近では一体型であったりニードルベアリングが使われているのですが、カブの場合はボールレース、コーンレース、それとボールとそれぞれ別部品で取り寄せる事が出来ます。なので一般の方の場合、外すのが難しいのか、面倒なのか・・・ついボールのみ交換する方がおられるようですが、交換する時は別々では無く全ての交換をお勧め(と言うか必須)します。と言うのも、ヘタリが出る時はボールもモチロンですが受け側にほぼ間違いなくダメージがあるんですよ。オマケにフロントフォークを外してしまうなら、そんな所の手間を惜しんでいては意味が無いですしね・・・気付かずに乗っている方もおられますが、大丈夫な車輛でもある程度の距離を走っているのなら、一度交換するのをお勧めします。結構走りが変わったりしますんで!!!

 

 

 

 

ただし、重要保安部品ですので個人でやらず、バイク屋さんにお願いしましょう!!!何かあってからでは手遅れです・・・

 

18:00 | メンテナンス | comments(0)
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://blog.moto-blanc.com/trackback/1276965
トラックバック