モトブラン ブログ Moto-Blanc

<< 試運転 | ブログトップ | 中古車カブ90DX入荷しました!! >>
トレーラーについて。


hpでも紹介させて頂いているトレーラー(リアカー)。取り付けに関してのお問い合わせがしばしばありますが、取り付けに関してどのように取り付けられているかを、簡単に説明します。まずは下の写真を見て頂くと、



スイングアーム部分にこう言った取り付けアタッチメント(赤マル部分)を装着します。アタッチメントは、スイングアームから数センチ外側へ張り出しますので右側に関してはマフラーへの干渉、左側はチェーンカバーの装着が難しくなる(チェーンカバーはこちらでも対応可能です)事があるので、その辺りの注意が必要です。





上で取り付けた左右のアタッチメントに、トレーラーのジョイント部分を引っかければ装着完了!!すぐにでも引っ張れます。



取り付け自体は決してややこしいモノではありませんが、マフラーとの干渉や、チェーンケース等の関係上どうしてもノーマルの状態では車種(現行のスーパーカブシリーズ)だと制限があるのが残念ですが、それさえクリアすれば積載性に関しては非常にバリエーションが広がると思います!!ちなみに、這っている配線は、オプションのテール、ウィンカーの配線です。こちらもスイングアーム裏側までカプラーを持って来ているので、接続はワンタッチ。慣れてしまえば10秒程で走行可能状態になります。





興味のある方はこちらまで!!!






 
17:44 | 積載性をより効率的に。 | comments(0)
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://blog.moto-blanc.com/trackback/1276694
トラックバック