モトブラン ブログ Moto-Blanc

<< hp、アップしました!! | ブログトップ | ステンシルシートその2 >>
カブ110のエンジンオイル


去年の7月にオイルを交換して、ようやく2,000km走行したのでオイル交換をしました。オイルはアッシュのFSE10w−40。

まずはオイルの汚れですが、やや汚れてはいるものの光をかざせば、アメ色が確認出来るので程良く汚れ?(表現が難しい)ていると言った所でしょうか。次にエンジンのフィーリング。回転自体はまだ総走行距離が3,000kmなのを踏まえた上でも快調で、高回転まで気持ちよく回ってくれます。シフトのフィーリングは、最初の1,000km走行時のノーマルオイルの時から見ても、明らかに「シッカリ」と節度良く入りかつ、2,000kmの間性能を維持してくれました。


結論として、オイル自体は高いですがその分距離を走る事でコスト面をカバーしてくれるのではないかと思います。それにより、良く言われている「シフト抜け」や「入りにくい」症状が解消されるので、個人的には楽しめるオイルだと思います。



注:上記内容はあくまで私の使い方で感じた感想です。使用状況等によって変化する事もあります。

22:12 | アッシュオイル&ワコーケミカル | comments(0)
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://blog.moto-blanc.com/trackback/1274945
トラックバック