モトブラン ブログ Moto-Blanc

クラッチ滑り・・・

 

今日できる予定だったんですが・・・・

エンジンの回転の割に加速しない症状。常に乗っている車両だと意外と気が付かないようですね。以前に他の修理でお預かりした時に、試運転すると1速ではあまり分からなかったんですが、2,3速とシフトを変えると明らかにエンジン回転の割に加速しない・・・典型的なクラッチ滑りの症状が出ていたので、入庫しました。

 

 

バラしてみて、クラッチハウジングが大丈夫か心配でしたが、問題無さそう。部品も入荷しているので、何とかこの週末までの完成を目標にしようと思います。

 

 

 

 

 

その前に、明日の雨が何とかならないでしょうかね・・・

 

 

19:13 | メンテナンス | comments(0)
リフレッシュ完了!!

 

40,000km近く走っているこちらの車輛。調子が悪いと言う事で総点検。あまりメンテナンスをされていなかったので、確かに車体はガタガタ状態でしたが、リフレッシュ完了です!!預かった時とは見違えるほどに良い走りをするようになりました!!車検がある車両とは違い、乗りっぱなしになりがちな原付ですが、やる事をキッチリやってやれば(特にカブの場合)こんな走行距離くらいではまだまだ走る事は出来るんです!!!なので、メンテナンスだけは忘れずキッチリとやっちゃいましょう!!!

 

 

 

 

 

 

 

と言う事で、連休の間にあと5台程、(数社の)企業さんの車輛の修理が待ってます・・・

 

 

 

18:06 | メンテナンス | comments(0)
クラッチ・・・

 

クラッチが切れないと言う事で、お預かりです。バラしてみると、クラッチ板が固着していたような跡があるので、少し磨いて組んでみて、切れるようになればクラッチ板を交換してみようと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にしても、この辺りの車輛だとクラッチ板の枚数が少ないので、手間が掛かりにくくてやりやすいですね。。。

 

 

 

17:52 | メンテナンス | comments(0)
車両の点検

 

かなりの期間点検をされていなかった車輛。消耗品はソコソコ交換されてましたけど、何だか乗っていてもシックリこない感じ・・・と言う事で、本格的に点検をしました。結果的に思ったよりは問題無さそうでしたが、それでも不具合が数か所発覚。修理の見積もりを作って、明日お客さんの所に持って行きます。

 

 

 

 

 

 

 

ついでに、PCに接続してダイアグ関係もチェック。こちらは問題ありませんでした。。。

 

 

 

 

 

 

誠に勝手ながら、9月5日(水)〜8日(土)までお休みをさせて頂きます。

ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願いします。

 

 

 

 

17:33 | メンテナンス | comments(0)
修理不能・・・

 

パンクと言えば、普通は何かが刺さってチューブに穴が開くと言うのが一般的ですが、チューブ付きの場合だと空気圧が慢性的に低いと、チューブにシワが寄ってそこから穴が開いたり、今回の写真のようにバルブの根元から引きちぎられたような状態で穴が開きます。

 

 

この写真の場合だと後者になりますが、「何故??」と理由が分からない方もおられるので説明すると、空気圧が低いとタイヤとリムの密着性が下がり、ずれてしまいます。その時、チューブもタイヤと一緒にズレる力が加わりますが、バルブの部分はリムに固定されているので、そこで引っ張られて穴が開く・・・と言う事です。これは、適正な空気圧だとこんな事にはなりませんが、つい「面倒くさい・・・」と思って空気圧を疎かにすると・・・パンクにつながると言う事です・・・

 

 

 

 

最近のパンクは、どちらかと言えばこの症状(上で書いたシワシワの状態)でのパンクが多いような気がします。そう言った意味でも、空気圧は小まめに調整しましょう!!!

 

 

 

 

誠に勝手ながら、9月5日(水)〜8日(土)までお休みをさせて頂きます。

ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願いします。

 

18:48 | メンテナンス | comments(0)
油圧ブレーキのオーバーホール

 

ブレーキ関係をバラした時は、「なぜ、こんなに水ばかり出てくるのか??」と原因が分からず、経年劣化が原因でブレーキホース当りがダメなのかも??と考えてましたが、分かりました!!!マスターシリンダーの油面点検用ののぞき窓に、クラックが入ってました。しかも、パッと見では分からないレベル・・・恐らくここから水が浸入したんでしょう。と言う事で、マスターシリンダーの交換・・・と言いたい所ですが、メーカーの在庫は無し・・・シングルディスクなので、14mmピストンの他車種用の物を流用するしかありません・・・

 

 

 

 

 

もう少し、預からなければいけないかもしれません・・・

 

 

 

 

 

 

誠に勝手ながら、9月5日(水)〜8日(土)までお休みをさせて頂きます。

ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願いします。

18:04 | メンテナンス | comments(0)
タイヤ交換

 

最近のカブ(JA10,AA04以降)のタイヤは、コンパウンドが固くなった分耐久性が上がりました。キャブ車時代のタイヤなら早ければ、5,000km程度でも交換する事がありましたが、最近の車輛だと(ノーマルなら)10,000kmくらいは普通にもちます。ロングライフだからと言って、グリップが悪いと感じる事もないし、タイヤの剛性が上がった分コーナーでも頼りなく感じる事もあまり無く、良くなりました。

 

 

 

 

 

値段は少し上がりましたが、それ以上の効果を感じます。。。

 

 

 

 

 

誠に勝手ながら、9月5日(水)〜8日(土)までお休みをさせて頂きます。

ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願いします。

 

 

 

17:51 | メンテナンス | comments(0)
マスターシリンダー

 

ミラーが根元から折れ込んでしまったので、その修理。わざわざ車体から外す必要は無いんですけど、色々と諸事情があったので外しての作業です。シッカリ締めこんであったために、なかなかの手間が掛かりましたが何とか外す事が出来てひと安心です。。。

 

 

 

 

 

 

 

こう言った作業のポイントは、無理やと思ったら早めにプロに頼む事ですね!!!

18:30 | メンテナンス | comments(0)
駆動系。

 

4stキャノピーの駆動系です。チェーン駆動の車輛とは違って、ベルト駆動の車輛の場合はある程度の距離を走ったら定期的なメンテナンス(交換等)をしてやらないと、突然のベルト切れでエライ目に遭う事も有ったりします・・・「転ばぬ先の杖」ってヤツですね。。。

 

 

 

 

 

 

 

にしても、4st(インジェクション)になってからのキャノピーは、(エンジン関係の)整備がホンマにやりやすくなりました!!バイク屋的にはメチャクチャ助かります!!!

 

17:12 | メンテナンス | comments(0)
バッテリー上がり・・・

 

フォルツァ(MF10)です。バッテリー上がりで引き取りに行きましたが、ハンドルロックが掛かっており、バッテリーがダメだと開錠出来ません。トラックに積みこむにも、どうしようもないんです・・・と、困ったような事を書いておりますが、そこは以前にも経験しておりますし、サービスマニュアルにも対処法は書いておりますので、問題無し!!!です。無事に引き上げてきました。

 

 

今年発売された新型PCXや9月発売予定のC125もスマートカードキーを採用しておりますが、基本的なシステムはこのフォルツァ(そう言えば最近発売されたフォルツァも)と同じです。と言う事は、ハンドルロックをかけた状態でバッテリーが上がれば、どうしようもなくなってしまいます・・・まぁ、バッテリーが上がった時の事を心配して乗るのを躊躇するのもどうかとは思いますが、買われる予定の方はその辺りの対処法を、理解されていればいざ!!と言う時には助かるんじゃないでしょうかね。。。

 

 

 

 

 

 

注:ここではバッテリーが上がった時の開錠方法は防犯上、割愛させて頂きます。方法は聞かないで下さいね。乗られている方は、買ったバイク屋さんに聞きましょう!!!

18:14 | メンテナンス | comments(0)