モトブラン ブログ Moto-Blanc

ブレーキ交換

 

ブレーキの交換と言えば、(一般的には)このシュー(ディスクブレーキの場合はパッド)の交換の事を言います。

 

シューやパッドは、交換する頻度が高いのであまり分かりませんが、ドラムやディスクに関しては多くの場合廃車になるまで交換しない事が多々あります。で、ある程度走行距離が増えていくと、特に中心部分が多く減るんですが、そうなって来ると新しいシューやパッドに交換後、ブレーキタッチがブヨブヨしてイマイチ効きが悪くなってしまいます・・・・ブレーキ交換で言う所の「面取り」作業はその為の対策です。

 

走行距離が少なかったり、キレイな状態であればさほど必要ではないと思いますが、荒れ具合が酷いと「面取り」をするとしないとでは、タッチに結構差が出て来ます。ただ、単に面取りと言ってもやみくもに何でもすればいいと言うワケでは無く、適当にすると逆効果になる事も有るので、その辺りは注意しないといけません!!

 

あと、ドラムやディスクにも使用限度があります。それを超えた状態だと、例え新しいシュー(パッド)に交換しても効きは回復しません!!!ドラムやディスクのチェックをして、荒れている場合は交換しましょう!!この辺りの作業は、重要保安部品になります。「趣味で自分で交換するぞ!!」とお考えの方、いきなりひとりでバラすのは危険です。やめた方が良いと思いますよ!!!

 

 

 

 

ちなみに「面取り」はブレーキの鳴き防止にも効果があったりしますね!!

 

 

 

 

 

 

 

 

当店はpaypayで支払い出来ます!!

 

 

 

 

 

 

 

 

17:36 | メンテナンス | comments(0)
あと少しなんですけど・・・・

 

今日も何度バラしては組み、バラしては組みを繰り返した事か・・・

 

前回、オーバーフローの再発やら何やらと一進一退を繰り返し、今日少し時間が空いたので集中して進めました。以前よりも中低回転域は何とかなって来ましたが、高回転域があとひと息と言った所で本日のタイムアウト・・・明日へ持ち越しとなりました・・・

 

比較的新しいモデルの車両に比べて、燃調を出すのに手間のかかる縦キャブ。「こんなモノ」と言えばそれまでですが、心情的には「あともう少し・・・」と思います・・・なので、もうチョットあがいてみようと思います・・・

 

 

 

 

 

お預りした時から見れば、だいぶん落ち着いてきましたけどね!!!

 

 

 

 

 

当店はpaypayで支払い出来ます!!

 

 

 

18:06 | メンテナンス | comments(0)
エアクリーナー

 

(写真はJA07)

最近のカブのエアクリーナーはレッグを外さなくてもチェック出来るようになったので、非常に良いです!!!木ネジ(5本)を外すのが(Fフェンダーがジャマで)少々面倒ですが、以前(キャブ車)から見れば随分と手間が省けます。。。メンテのサイクルは頻繁な作業(概ね10,000km程度)ではありませんが、手間が省けると言う事は何よりもイイ事!!

 

 

 

 

なので、気になる方は面倒がらずにチェックしてみてはいかが???

 

 

当店はpaypayで支払い出来ます!!

 

 

 

 

 

17:38 | メンテナンス | comments(0)
スイングユニットのオーバーホール

 

ホンダのスリーター(3輪車)のエンジンとフレームを繋いでいる部分(写真はジャイロキャノピー)。車体を乗らない時のパーキングロック(リアタイヤと左右に動くスイングユニットの固定)ですが、そのスイングユニットのロックが利かなくなってしまったのでその部分の修理です。

 

本来は、エンジンを完全に下ろしてからの作業なんですが、そんな事をしていたら時間と手間が掛かるだけ・・・なので、車体とエンジンをリフト上で完全に固定して、ユニットのみを外しての作業です。ここで役立つのが二輪車用のジャッキ。本来、アメリカンやネイキッドモデルのフレームに当てて使用する横に長いジャッキなんですが、これがあれば車体側の固定が完璧に出来る(エンジンは、二輪なので車用のパンタグラフでOK!!)ので作業が非常に楽!!!ササッと外してパパッとやっちゃいました!!!

 

 

 

 

と言っても、最終の仕上げは明日になりそう・・・

 

 

 

当店はpaypayで支払い出来ます!!

 

 

 

18:03 | メンテナンス | comments(0)
銀行さん

 

今年初めての銀行さんのメンテナンス。今週末は2か所で4台。来週末は1か所で2台の車両の点検をいたしますが、仕事で使われている車両は過酷な使い方の為か、消耗が激しいです・・・ドライブチェーンなんかも延び延びだったりするし、空気圧は低い事が多いし・・・

 

 

 

 

 

まぁ、キッチリメンテナンスをして週明けには気持ちよく乗って頂ければと思ひます。。。

 

 

 

 

当店はpaypayで支払い出来ます!

 

 

 

 

17:44 | メンテナンス | comments(0)
洗浄

 

クランクケースのガスケット剥がしや洗浄をしました。ミッションやクランクのベアリングも外して新品に交換しますが、ミッションのドックやシフトドラム等に関しては、掃除をしながらチェックをして要交換の場合はそこから手配をしていく予定です。パッと見は問題無さそうですが、そこはキッチリ見てからの判断です!!

 

 

 

 

 

 

その間に、バルブ周りのメンテも同時に進めて行きますね。。。

 

 

 

 

当店はpaypayで支払い出来ます!!

 

 

 

16:52 | メンテナンス | comments(0)
ヘッド周りの状態

 

ヘッド周りをバラしました

前回のクランクケース内と同じく、走行距離の割り(10万キロ手前)には比較的キレイではありますが、他の車両と同じくバルブの当たり面はやや大きめ。なので、シートカットの作業をしようと思います。それ以外は燃焼室内とポートを洗浄すれば問題無さそうです。元々こちらの作業はカウンターシャフト交換のついでなので、チェックして問題無ければオッケーなんでね!!

 

 

 

 

作業自体は年内は最後になるので、ここから先は年明けにでも・・・

 

 

 

年末年始の営業は以下の通りです。

12月28日(土)まで通常営業いたします。

12月29日(日)は、お店は開けますが店内清掃の為修理等は出来ません。お掃除が終わり次第閉店させて頂きます。

12月30日(月)〜新年1月3日(金)までお休みをさせて頂きます。

 1月 4日(土)〜通常営業させて頂きます。

 

何卒、宜しくお願いします。

 

 

当店はpaypayで支払い出来ます!!

 

 

 

 

 

 

16:26 | メンテナンス | comments(0)
エンジン展開

 

ひとまずここまでやってみました。

走行距離の割にはエンジン内部はキレイですね。小まめにオイル交換をされていると、こう言った所で差が明らかに出て来ると思います。有償にはなりますが、JA07はホンダからミッションのギア抜け(2速)の対策部品が出ておりますので、ついでに交換して置く予定です。あと、ミッション等の軸受けに使われているベアリングも交換します。それ以外の部品は、これからチェックして決めようかな・・・ってな感じですかね。

 

 

 

 

 

 

 

 

本格的な作業は年明け以降になってしまいそうですが、年内にはエンジン内部のチェックは終わらせようと思ってます。。。

 

 

 

 

 

年末年始の営業は以下の通りです。

12月28日(土)まで通常営業いたします。

12月29日(日)は、お店は開けますが店内清掃の為修理等は出来ません。お掃除が終わり次第閉店させて頂きます。

12月30日(月)〜新年1月3日(金)までお休みをさせて頂きます。

 1月 4日(土)〜通常営業させて頂きます。

 

何卒、宜しくお願いします。

 

 

当店はpaypayで支払い出来ます!!

 

 

 

 

 

18:53 | メンテナンス | comments(0)
カウンターシャフトの交換ついでに・・・

 

ドライブスプロケットが空回りする・・・・・・

なぜ、そうなってしまったのかは分かりませんが、カウンターシャフトを交換するなら、ついでにエンジンのリフレッシュも一緒にと言う事でお預り。車両はJA07のプロですが、走行距離がかなり走っておりかつ、エンジンのメンテはクラッチ以外やられていないとの事。なかなか無い症状なので、お気の毒ではありますがこれを機にまたしばらく乗ることが出来れば何よりです。

 

 

 

 

まずは、エンジンを全バラしてエンジン内部のベアリングやら何やらのチェックです!!

 

 

 

年末年始の営業は以下の通りです。

12月28日(土)まで通常営業いたします。

12月29日(日)は、お店は開けますが店内清掃の為修理等は出来ません。お掃除が終わり次第閉店させて頂きます。

12月30日(月)〜新年1月3日(金)までお休みをさせて頂きます。

 1月 4日(土)〜通常営業させて頂きます。

 

何卒、宜しくお願いします。

 

 

当店はpaypayで支払い出来ます!!

 

 

17:45 | メンテナンス | comments(0)
合わせホイール

 

現行モデルではとうとう無くなってしまいました。知らない人もおられると思いますが、読んで字の如くホイールでタイヤの左右から挟んで有ります(写真の丸い銀色の輪っか)。タイヤ交換も、一般的なホイールと違ってホイールを分解して交換するんですけど、レバーでチューブを痛めてパンクさせる心配が無い分、外す時に固着していたりするのでその辺りにややコツが必要ですかね。。。

 

有名な車両では、モンキー系やダックス。あと、確かスズキのバンバン(モチロン、昔の2stのヤツ)なんかも合わせホイールだったんじゃないでしょうか?それと、このジャイロ系(こちらも2st)のリアタイヤなんかも合わせホイールですね。。。

 

 

 

 

 

そう言えば、工事現場にある1輪車(土を運ぶヤツ)も合わせホイールだったような・・・

 

 

 

 

 

当店はpaypayで支払い出来ます!!

 

 

 

 

 

19:08 | メンテナンス | comments(0)