モトブラン ブログ Moto-Blanc

フロントサスアーム

 

先日のゴムやベアリングと同じく、フロントサスペンションアームのカラーです。要は、フロントショックの動きをスムーズにする為のモノですが、ここも古くなってくるとガタが出てきたり、動きが悪くなって乗り心地や操安性に影響を及ぼす部分です・・・昔のカブはグリスニップルがついていたので、定期的にグリスアップがしやすかったんですが、1900年代当たり以降のカブにはありません・・・まぁ、それだけ頻繁にする必要が無いと言う事ですが、それ故に限度を超えてガタが出る車輛もあったりします・・・

 

 

 

 

 

 

ハンドリングに違和感がある時はここもチェックしましょ〜〜〜〜!!

 

3月26日(日)は臨時休業いたします。宜しくお願いします。

 

18:41 | メンテナンス | comments(0)
ゴムの硬化(劣化)

 

キャブレター車のカブです。ハンドルの下に振動対策で入っているゴムの板{パーツリストでは:シート(AとB)、トップブリッジラバー}です。年数が経つと、ゴムの劣化が原因でハンドルにグラ付きが出たり、ガタが出て来ます。以前に書いたベアリングの症状とは少し違いますが、古いカブだとこの辺りの部品が原因で、コーナーの途中で怖い思いをする事もしばしばあります・・・フロントフォークを固定した状態で、ハンドルを左右に動かした時にガタが出ていたら要注意ですヨ!!!

 

 

 

 

 

 

以前のベアリング含めこのゴム板とFショックのリンク部分のカラー、ホイールのベアリングは、フロントがリンクタイプのカブにとって転倒に繋がる、ある意味タイヤよりも重要な部品です!!!

 

 

 

 

18:30 | メンテナンス | comments(0)
下調べ・・・

 

私の業界ほぼ同級生のカブ90。以前にエンジン関係のリフレッシュをしましたが、今回は主に車体関係をやってます。一応、簡単な点検をして作業を進めていたんですけど、気になりだしたらここもあそこも・・・と言う事で、車体もガッツリ総点検&リフレッシュをして行きます!!

 

 

 

 

 

 

 

さて、何処までキッチリとリフレッシュ出来るでしょうか!!!!

16:28 | メンテナンス | comments(0)
エア抜き

 

2ストロークエンジンでオイルの入れ忘れが原因で焼き付きました・・・で、シリンダー関係の修理は4ストロークエンジンでも交換等は一緒(モチロン構造は違いますヨ!!)ですが、エア抜き作業と言うモノが2ストロークエンジンには必要になります。この辺りの事は、構造が分からないと何の事だかサッパリ・・・でしょうけど、簡単に言うとエンジンオイルのタンクからエンジン(多くはキャブレター付近)までのホースに溜まったエアを抜く作業の事。ホース内に空気が入っていたらその間は、オイルが廻らないのでまた焼きついてしまいますからね・・・

 

 

 

 

 

 

2ストロークにお乗りの皆さん、オイルは早め早めに補充しましょ〜〜〜〜〜〜!!

 

 

 

 

17:09 | メンテナンス | comments(0)
ドライブチェーンの換え時・・・

 

ドライブチェーンの換え時って色々な原因がありますが、小まめなメンテナンスをすれば人によっては30,000km以上交換せずに使う事が出来ます。逆に、新車から何もしてい無くて乗りっ放しだと、10,000kmもたない場合もあります。そう考えると、たかがドライブチェーンと言えど出費は3倍違ってきます・・・場合によって(と言うか多くの場合)、スプロケットも同時交換となると結構な費用です・・・

 

 

 

 

あなたの車輛も、一度チェックして見ては如何でしょうか・・・

 

 

 

 

16:26 | メンテナンス | comments(0)
2次減速比

 

リアホイールの径が変わったりしているので、見直しです。ファイナルの決定って、人によって考え方が違うので「これがこうだからこうなる!!」って感じでは決められないのが難しい所です・・・なので、私の決定方法としていつも基準になっているのが、「あるエンジン回転数に対してトップギアで何キロ出ているか」と言う所。これは、エンジンの特性や何回転まで回るかとか色々と(私的な)基準がありますが、一番肝心な所はそのエンジンの性能をキッチリと出す事が出来るギア比です。まぁ、今さらここで書くまでも無い一般的な約束事ではありますが、これが意外と守られていない車輛がしばしばあります・・・

 

 

 

 

 

 

そこのファイナルで悩んでいる方、難しく考えるがちですが、地道にコツコツやってみて下さい!!やがて答えは見えてくるはずですヨ。。。

 

 

 

17:09 | メンテナンス | comments(0)
タイヤ交換・・・

 

どんな作業でも「慣れ」ればササッと出来るモノですが、お客さんに「なんでパンクをさせずに交換出来るの???」とよく言われます・・・が、我々バイク屋が、毎回パンクさせてたら仕事にならないし、何よりも信頼に関わって来ますからねぇ・・・

 

 

 

 

 

とにかく数をやって慣れる事が一番ですかね。。。

 

17:38 | メンテナンス | comments(0)
ラッピングとシートカット

 

年数が経つと、当たり面は広くなってきます・・・このヘッドも走行が40,000kmを越え、当初はラッピングのみで組みましたが、その後どうも調子が芳しくないようで・・・今回はシートカットを追加でやりました(モチロン、再度ラッピングもね)。これでイイ感じになってくれれば言う事無しですが、どうなるでしょうか・・・

 

 

 

 

 

ちなみにラッピングって、すり合わせの事ですヨ!!!

 

 

 

17:24 | メンテナンス | comments(0)
お漏らしの修理・・・

 

少々お見苦しい画像ですが、決して変なモノではありません・・・

 

 

何が原因かは分かりませんが、ある程度年数が経つとモノによっては、フロートチャンバーとキャブレター本体との間のパッキンが劣化し、ガソリン漏れをする車輛がたま〜にあります。そう言った車輛は大抵キャブレターが(ガソリンが原因)黄ばんでしまって、美しくない。それをただ今キレイにお掃除している写真です。キレイにしなくても走りに影響の無い所ではありますが、もしまた漏れたりする事があったらキレイだと分かりやすいので、お掃除も重要な作業です。。。まぁ、何よりもキレイな方が気持ちがイイって言うのもありますけどね。。。

 

 

 

 

 

あ!!モチロン、エンジンの汚れも一緒に洗浄したのは、言うまでもありませんヨ!!!

 

 

 

 

 

1月22日(日)は臨時休業いたします。宜しくお願いします。

 

 

 

17:58 | メンテナンス | comments(0)
燃調

 

キャブレターのセッティングです。以前から少し調子が悪いと言う事でお話をお聞きしてましたが、今回他の修理をするのでそのついでにお預かりして本腰入れて調子を見ます。色々試した結果、原因がある程度特定出来ましたので今日中に設定し、休み明け(明日は定休日の為)に試運転をして様子を見ます。

 

 

 

 

 

 

 

いつも思いますが、このPC20はホンマに素直なキャブレターですね。。。。。

 

 

17:12 | メンテナンス | comments(2)