モトブラン ブログ Moto-Blanc

ヘッド周りの洗浄中

 

古くなると、ポートやらバルブやらにどうしてもカーボンが溜まります・・・エンジンコンディショナーを定期的にすればある程度は解消出来ても、一番効果があるのは分解してのお掃除。。。手間はかかりますが、確実です!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

うん、調子よくなってひと安心です!!!

18:06 | メンテナンス | comments(0)
業務連絡「青いので来てるよ!!」

 

以前にボアアップした車両です。今回は、キャブレターのガソリン漏れで預かりましたが、クラッチがやや滑っていたので、ついでのそちらの修理もやりました。ボアアップをしてから結構な年月が経ちますが、まだまだ元気に走ってくれそうですね!!

 

 

 

 

 

 

 

 

7月22日(土)は夕方3時ころまでの営業になります。

7月23日(日)は休業させて頂きます。

 

宜しくお願いします!!!

 

 

 

19:43 | メンテナンス | comments(0)
ボルトの緩め方・・・

 

ネット等では良く書かれているAA04やJA10系の外装を止めているボルトの外し難さ・・・確かにやや硬いとは思うけど、ネットでくそカスに書かれているほど外せないと思った事ってありません・・・私の扱っている車両がたまたま外しやすいモノばかりなのか、それともこの程度の外し難さが一般的なくそカスレベルの硬さなのかはさて置いて、要は外し方と適切な工具の選択なんじゃないかと思います。

 

外し方のコツは正直言って、経験的要素もあるので「頑張ってコツを掴んで下さい!!」と言うしかありませんが、適切な工具に関しては、一般の方でも揃えられると思います。で、何がどうかと言うとこのネジを舐める方の多くは、+ドライバーの2番(一番オーソドックスなサイズ。軸径が6mm程度のヤツ)を使われているのでは無いでしょうか??このボルト、正確には3番(軸径が8mm前後のヤツ)が正しいサイズで、3番のドライバーと適切な使い方で緩めてやれば、少々硬くてもほぼすべてのボルトは外せます(少なくとも私は外しました)!!これが、2番だと確かにネジ山を舐めそうな感覚になります。早い話が、適材適所でズボラせずにボルトに合ったドライバーを使えば外せると思います。これで外せない場合は・・・

 

 

 

 

 

 

外し方のコツが掴めてないか、または既にネジ山が潰れているか、それとも・・・・

 

 

 

 

 

 

6月11日(日)は、臨時休業いたします。宜しくお願いします!!!

 

 

 

 

 

 

 

17:54 | メンテナンス | comments(0)
コリコリハンドル・・・

 

意外と気付かないうちに違和感のあるハンドリングになっている事があります・・・

今お乗りの車両でも試してみて下さい。まず、センタースタンドで車両を立て、フロントホイールを浮かせます。そして、浮かせた状態のまま、ハンドルを左右どちらかに切った状態から、ユックリと逆側へ動かしていくと丁度(ハンドルが)真っ直ぐになった所で、「カクン!!」と動きが悪くなる所があります・・・その状態になっている車両のヘッドパイプの状態がこの写真です。「別に気になってなかったら良いんじゃないの??」と思う方もおられると思いますが、他の問題ない車両に乗ると直ぐに分かります、「ハンドルの違和感」が・・・実際に、これが原因で転倒されている方もおられるので、少しでも違和感を感じたらすぐに修理をしましょ〜〜〜〜!!

 

 

 

 

 

転倒してからでは遅いですよ!!!!

 

 

 

6月11日(日)は、臨時休業いたします。宜しくお願いします!!!

 

 

 

 

17:31 | メンテナンス | comments(0)
うん、いい感じ!!!

 

こちらのエンジンも何とか組みあがり、週末には完成しそうです!!かなりの距離を走ってはおりますが、エンジンのリフレッシュでまたしばらくはご機嫌に走ってくれるのでは??と思います。。。シンプルなエンジンゆえにやる事をキッチリとやってやれば、元気に復活するんですよね!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にしても、この西日には毎年泣かされております。トホホ・・・

 

 

 

19:21 | メンテナンス | comments(0)
ネジ山の修正

 

エンジン内の洗浄をしていたカブ。元々オイル漏れが原因でお預かりしたんですが、その原因がカムチェーンテンショナーのネジ山の不具合です。何故?こうなったかは良いとして、クラックや破損が無いようなので、タップでネジ山の修正で何とかなりそうです。目で見ればチョットした事ですが、オイルってそう言うスキを突いてにじんでくるんで、なかなか厄介です・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

クランクケースの洗浄も終わりましたが、これからヘッド周りの作業が待ってます・・・

 

18:00 | メンテナンス | comments(0)
洗浄

 

エンジンのリフレッシュです。走行距離がそこそこ走っている車両なので、今回思い切ってエンジンのフルOHをしているんですが、交換しない部品はスラッジ等、キレイにできる限りゴシゴシ磨いて組みます。そうする事で、問題のある部品とそうでないモノを見極める事にも役立ちますからね。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クランクケースも結構キレイになりましたヨ!!!!!

 

19:02 | メンテナンス | comments(0)
ファイナルリダクション

 

カブで言うところの2次減速(前後スプロケット)ですかね。ドライブチェーン方式のように減速比を簡単に変えることは難しいですが、メンテナンスサイクルと言うか、多くの方がこの辺りのメンテナンスをされないと思います。あまりトラブルの起こり難い場所ではありますが、それでもたま〜〜〜に調子が悪い車両もあり、修理(多くの場合ベアリング&オイルの交換)をすると結構スムーズに走ってくれたりします。。。

 

 

 

 

 

 

 

気になる方は、一度やってみてはいかがでしょうか???

 

 

18:23 | メンテナンス | comments(0)
スポークの破損

 

たま〜〜〜にそのまま乗られている方がおられますが、スポークは1本でも折れている時は修理を必ずして下さい!!と言うのも、「1本くらい大丈夫!!」と思って乗っておられる方が意外と多いんです・・・確かに、1本折れたからと言ってすぐにどうこうなる事は少ないかもしれませんが、そこからどんどん緩んでいって気が付けば(ギャップに乗り上げたり)大事故につながる・・・と言う事になります。モチロンほかの部品にも影響が出る事もあります・・・

 

 

 

 

 

 

 

本来、定期的に振り取りや点検をするべき所でもありますから、気になったらキッチリと修理をしましょ〜〜〜!!

 

 

18:36 | メンテナンス | comments(0)
ウォーターポンプ

 

ヤマハのスクーターです。オーバーヒートの警告灯が点灯し、入庫しましたが色々と調べると2日程度でリザーブタンクの水がスッカラカンになる。ヤマハで多いのがヘッドガスケットの不具合が原因で燃焼室内に水が入って減るという症状。でもこれだと、エンジンの調子が悪くなったりするけどエンジン自体は絶好調・・・で、エンジンオイルを調べると白濁していたので「これだ!!」と思い、調べると案の定ウォーターポンプのインペラの軸にあるオイルシールの破損でした。

 

 

 

 

 

部品が入荷するまでに、分解してキレイにお掃除をして組まば問題ないでしょう!!!

17:54 | メンテナンス | comments(0)