モトブラン ブログ Moto-Blanc

ワコーズトリプルR(5w-30)インプレッション


先日、うちのクロスカブに入れたトリプルR。クロスカブに乗る機会が最近無く、インプレッションと言う程の事は言えませんが、前回の記事に書いていたミッションの入りが節度あるモノに改善され、特に停止時ニュートラルに入れやすくなりました。走り自体はと言うと、粘度が柔らかくなった(この前のオイルは10w−40)分、キレイに回って行く感が体感出来ました。以前にも少し書きましたが、ウィンターグレードが少し軟らかめなのですがしばらく走って見て、ヘタリ具合なんかの様子を見てみたいと思います。


あまりイジっていないインジェクションモデルのエンジンなら、(粘度とオイルのバランスを考えて)非常に良いオイルなんじゃないでしょうか。



3月22日(日)は臨時休業いたします。宜しくお願いします。



 
17:23 | アッシュオイル&ワコーケミカル | comments(0)
15w-50


ハッキリ言ってうちではほとんど縁の無いオイルです。まぁ、この年代の車輛なんでこの辺りの粘度のオイルを入れないといけないんですが、それでもハーレー用の純正オイル(20w−50)と比べてそこまでドロドロしていないのは、単にオイルメーカーの違いなのか、何なのか・・・


それでも、普段よく使うオイル(10w−30か、堅くても10w−40)と比べて粘度がドロッとしている分、缶の中に残っているオイルの量が妙に気になります・・・






3月22日(日)は臨時休業いたします。宜しくお願いします。






 
17:23 | アッシュオイル&ワコーケミカル | comments(0)
ワコーズトリプルR


ただ今うちのクロスカブにはワコーケミカルのトリプルR(5w-30)を入れております。粘度的にはウィンターグレードが純正指定よりもやや低いですが、そこはオイル自体の性能が良いので・・・

少し、季節がズレてしまいましたが本来冬の期間に使うのに仕入れておりました。と言っても、夏はダメと言う事では無く、あくまで好みの範囲内。最近少しミッションの渋さを若干感じておりましたので、これを機に使ってみます。










 
18:07 | アッシュオイル&ワコーケミカル | comments(0)
FSEを入れての感想。


先日、うちのクロスカブ50にアッシュFSEを入れてみての感想です。まず、本体の走行教理がまだ2,400km程しか走っていないためか、エンジンの性能自体良くも悪くも変化なしと言った所でしょうかね。ただ、音に関しては入れた直後と比べると、確実に変わりました。タダでさえモーターのようなエンジン音なんですが、さらに雑音が減った「ウィ〜〜〜ン」って感じで回って行きます。それと、これはJA07でもあった事ですが、シフトの入り方が確実に「スコッ」と入るようになりました。


先日書いていた、シフトの入り難さ(ごく稀)が、全く無くなり、元々スムーズなエンジン音の、更に雑音が無くなってもう嬉しくって、涙が出て来そうです。。。。。



清水の舞台から飛び降りて良かった・・・・






 
20:19 | アッシュオイル&ワコーケミカル | comments(0)
どんなんかなぁ・・・・


うちのクロスカブ50。現行のスーパーカブ50(AA04)がベースなのは言うまでもありませんが、このウルトラスムーズエンジンにアッシュのFSEを入れたらどんなフィーリングになるのか??とコイツを最近乗っている時に、常に考えておりました。と言うのも、ごく稀になんですが(気になる程ではないけれど)シフトチェンジがやや引っかかるような時がありました。正直、オーバークオリティなのは言われるまでも無く承知しておりますが、一度思いつくとどうしてもやりたくなるのが我が性分でして・・・



走行距離が少ないので、あまり変わらない気もしますが、楽しみです。。。。。。




 
17:57 | アッシュオイル&ワコーケミカル | comments(0)
アッシュナノテック


うちのCTもどきも、この形になって約400km程走行しまして、変摩耗防止のためのタイヤのローテーションやらチェーンの調整やら何やらと整備をしました。そのついでに、このアッシュナノテックを試しに注入。いわゆる、エンジンオイルの添加剤的なモノですが、以前のバイカーズステーションでも高評価されていて、先日試しに仕入れておりました。

普通添加剤と言えばオイル交換時、同時に入れる事が多いのですが先日交換したばかりなのと、アッシュオイルの担当者が「途中でも問題ありません」と言う事を言っていたので、より効果を実感しやすいようにと思い、今回はそのまま入れてみました。



少し走って様子を見てみようと思いますが、どんな効果が表れるかが楽しみです。。。。


 
16:32 | アッシュオイル&ワコーケミカル | comments(2)
ASH VSE


今までアッシュオイルの取り扱いは一番スタンダードグレードのMO、カブでボアアップをした時にお勧めしていた半合成のPSE(写真下の緑の缶)、アッシュでの最高グレードのエステルベースの100%化学合成のFSEを取扱しておりましたが、最近PSEとFSEの中間的な意味合いの、VSE(10w−40)を置き始めました。元々は大型車両への販売を目的に、取り扱いを考えておりますが「PSEでは半合成だし、FSえでは価格が少し高い・・・」と考えている方には、このVSEだと、カブクラスの車輛だと1回¥2,650−(プラス消費税)で入れる事が出来ます。



うちの車輛でも一度、試してみたいと思います。。。。




17:36 | アッシュオイル&ワコーケミカル | comments(0)
カブ110のエンジンオイル


去年の7月にオイルを交換して、ようやく2,000km走行したのでオイル交換をしました。オイルはアッシュのFSE10w−40。

まずはオイルの汚れですが、やや汚れてはいるものの光をかざせば、アメ色が確認出来るので程良く汚れ?(表現が難しい)ていると言った所でしょうか。次にエンジンのフィーリング。回転自体はまだ総走行距離が3,000kmなのを踏まえた上でも快調で、高回転まで気持ちよく回ってくれます。シフトのフィーリングは、最初の1,000km走行時のノーマルオイルの時から見ても、明らかに「シッカリ」と節度良く入りかつ、2,000kmの間性能を維持してくれました。


結論として、オイル自体は高いですがその分距離を走る事でコスト面をカバーしてくれるのではないかと思います。それにより、良く言われている「シフト抜け」や「入りにくい」症状が解消されるので、個人的には楽しめるオイルだと思います。



注:上記内容はあくまで私の使い方で感じた感想です。使用状況等によって変化する事もあります。

22:12 | アッシュオイル&ワコーケミカル | comments(0)
1,000km走っての感想
 

あれからようやく、1,000km走りました。あいかわらずエンジンのタレた症状も無く、ミッションの入りも上々。このままあと1,000km様子を見て行きます!!

**エキパイのへこみにはツッコミを入れないで下さい・・・  気分もヘコンデいるので・・・・
18:31 | アッシュオイル&ワコーケミカル | comments(0)
ASH FSEインプレッション(途中経過)


先月に交換したアッシュFSE(10w−40)。あれから約500km走っての感想です。まだ、500kmなので熱ダレなんかは勿論全くありません。ミッションの入り難さも全く無く、シフトのタッチも非常に良好です。


で、気になる所の燃費ですが、こちらに関しては言うほどの変化はなし。飛ばし気味&街中で40km半ば辺り、ノンビリ走って50km半ば〜60km辺りでしょうか(いずれも1リッターあたり)?恐らく車体が新しいのと、私の我慢できない走り?が原因では??と思います。にしても、エンジン音は少し静かになったと思います。


話は変わりますが、来る9月4日(土)お昼の1時頃から夕方5時頃まで小栗商店にて雑誌の取材があります。ユーザーの方の車輌も、何台か取材をしたいとの編集者の方からの依頼がありましたので、興味のある方はお越し下さい。


ただ、お店の前が狭いのと時間の関係上、多数来られた場合はこちらから時間指定又は、取材が早めに終了する場合がありますので、せっかく来て頂いてもお断りする場合がございます。その時は、大変申し訳御座いませんがご理解頂きます様宜しくお願い致します。

18:46 | アッシュオイル&ワコーケミカル | comments(0)